教室を開講したい方へ

子ども英会話教室を開校するには

ジャパン・トーキングキッズでは、英会話スクールを開校したいと思っている方を完全にバックアップしております。
開設者の英語力に関する条件としては、英語と子どもが好きで真剣に児童英語教育に取り組みたい人が対象になります。
またジャパン・トーキングキッズでは、ロイヤリティーは一切いただきません。生徒が使用する教材を生徒自身で購入していただきます。
教材費はテキスト2冊、CD2枚、宿題が付いて、年間たったの10,000円(税抜)です。事業主が本教材の導入に関してかかる費用は、使用ライセンスフィーの300ユーロだけです。ライセンスを購入いただきますと、認定校としてのサーティフィケート及び講師用レッスン運営法、宿題、フラッシュカードを搭載したCDをお届けします。
その他の支出に関しては、生徒数に応じた適正予算に抑えます。これで収入を予算通り確保できれば、努力に見合う収入アップが得られます。

詳しいお話については無料説明会もしており、そこでどんな風に経営をすればよいのかや不安な部分など、しっかりと説明とお話をさせて頂いておりますので、まずは安心してお問い合わせ下さい。

トーキングキッズの教え方

日常生活で英語を全く必要としない日本の英語環境で、週1度、1時間前後、1年で50時間にも満たない授業時間では圧倒的に学習時間が不足しています。

トーキンキッズは生徒の限られた学習時間量、日本の実用英語を取り巻く環境、等を十分考慮し、海外での国際コミュニケーション手段としての英語、各種条件を考慮に入れた、現在、今後、必要な「新しいこども英語学習プログラム」です。

トーキンキッズの特徴

 全く新しい教授技術:ネイティブスピードの速い英語

 全く新しい教授技術:英語特有のリズムに慣れる

 全く新しい考え方:質問だらけの教本です

 全く新しい考え方:まとまった英文を聞き、理解する学習が実力をのばします

 全く新しい教授技術:英語、英文は2回連続

 全く新しい教授法:英語脳

 全く新しい教授技術:フルセンテンスの受け答え

 Direct Method (日本語は使わない教授法)

 体系的なスパイラル復習作業カリキュラム


開校の費用

トーキングキッズ教室経営モデル
(ロイヤリティーなし)

  • 生徒30名(一クラス5名×6クラス)
  • 月謝8,000円
  • 自宅教室

月謝売上 240,000円
ロイヤリティー なし
広告宣伝費 ▲ 10,000円
水道光熱費 ▲ 5,000円
通信費 ▲ 5,000円
諸経費 ▲ 10,000円
所得月額 210,000円

他社モデル
(ロイヤリティー30%、広告自己負担あり)

  • 生徒30名(一クラス5名×6クラス)
  • 月謝8,000円
  • 自宅教室

月謝売上 240,000円
ロイヤリティー ▲ 72,000円
広告宣伝費 ▲ 20,000円
水道光熱費 ▲ 5,000円
通信費 ▲ 5,000円
諸経費 ▲ 10,000円
所得月額 128,000円


開講までの流れ

IECSでは気軽に参加できる無料説明会から開校するまで、しっかりと安心できるような仕組み作りをしています。

お問い合わせ

トーキングキッズ本部にご連絡ください。インターネット・TEL等でお問い合わせいただきますと、担当者がトーキングキッズのシステムや教材についてご説明致します。

説明会&面接

トーキングキッズ本部での説明会に参加する際にはレッスン見学ができます。
トーキングキッズのシステムや教材について詳しくご説明致します。


審査

面接内容、条件面などを審査した後、結果を通知いたします。

ご契約

「開設・運営に関する誓約書」をお送り致します。

開校準備(備品発注・研修・募集活動・体験レッスン)

Step4にて「開設・運営に関する条約」を締結後、教材の発注や備品の準備などをしてただきます。


※「新規開設者研修会」では運営・募金活動・指導法を研修します。
※開校に向け、地域や教室の運営規模に合わせた宣伝活動を行っています。(ノボリ、チラシ、ポスターなどを使っての告知活動、体験レッスン実施など)

レッスンスタート